予備校に通う目的

随時質問できる予備校

予備校に通うメリット 

予備校は小中学生を対象とした学習塾と違い、大学受験を目的とした授業がメインなので、大学進学を考えている人に適しています。大学に合格するための受験対策を教えてくれる授業がほとんどなので、わかりやすく勉強の仕方や問題の解き方を教えてもらうことができます。ほとんどの予備校では、講師や大学生のチューターに質問したり、過去問などの自分の回答を採点してもらえるので、大学受験の対策を立てやすい特徴があります。他にも、教室で模擬試験を受けられたり、掲示板などから入試に関する最新の情報を入手できるのもメリットの一つです。

受験目的と補習目的の塾 

塾と言えば、受験などを目的とした場合は難関校に合格するために通う場所というイメージが強いですが、学校の授業がわからないなどで通学する補習の目的の補習塾と言われるものもあります。はじめのうちは、学校の授業になかなか付いていけずにどうしたらよいだろうかと補習目的で通っていた生徒がいましたが、休まずにマンツーマンの指導をおこない先生、生徒ともに努力した結果、大学受験に合格したことがありました。学校の中間テストや期末テストの成績もそうですが、それを基盤とした応用力や実践力も付けることができたのです。

学校でのお洒落情報